講座内容

11

Classbar1

インテリアカラーコーディネートは、材料(主に建材)のカラーを見て、色相・明度・彩度の分解が出来なければ配色計画はできません。

建築カラーは、主に色味の弱い彩度の低い色が多く、色相がわかりにくいことと、無難に仕上げた方が安心だという理由から、同系・類似色相配色にまとめがちです。

より、新しい配色を提案するために、BASICクラスでは、様々な建材を3属性に分解しながら、絵の具の混色を中心に色彩概論及び実践的なカラーロジックを学びます。

全課程を修了し且つ認定を受けた方には、カラーシェイプアカデミーが発行する
「建築カラープランナー®️」としての資格証をお渡しいたします。

※色彩塾生はBasic3からのスタートになりますがBasic1からの再受講の場合はご相談下さい。

csa_basic_curriculum

5時間×4回 120,000円(税別)+ 教材費15,000円(税別)
東京 2016年4月13日(水)11:00~17:00 スタート
大阪 2016年4月9日(土)11:00~17:00 スタート

 

Classbar2

BASICクラス4回終了後の実践クラスになります。

素材の表面仕上げやデザインからイメージとテイストの分類が出来るようにトレーニングしていきます。
プレゼンは、色と形と素材を考えて、図面からプランニング。

照明計画・家具(造作含む)・カーテン・水回り(キッチン、トイレ)・内装材・塗装設備色・環境等の色彩計画をコンセプトに合わせて作成します。

現場でのノウハウも交えながらの授業なので、直ぐに役立つ内容となっています。
最終プレゼンの合格者には、ディプロマを発行します。

advance
5時間×10回 450,000円(税・教材費別途)
東京 水曜日クラス 11:00~17:00 2016年 9月スタート
大阪 土曜日クラス 11:00~17:00 2016年 9月スタート

 

Classbar3

ADVANCE終了後のフリークラス。希望者または、卒業レベルに満たない方に参加してもらうクラスで、プレゼンテーションの指導、様々なツールを使って作成します。

120,000円(税別)チケット制(6枚セット)

 

Classbar4

経験豊富な各業界のプロフェッショナルを招致してセミナーを開催。
空間デザイン・インテリア業界・キッチン・照明など、様々な業種から特別講師をお招きして開催します。

外部の方も受講可能。
academy生は割引有り。


 

講座申込についての応募資格

講座日程

color+shape®academy について

bar-tittle2

カラーの仕事について20年あまり…
色を出発に形・素材を選び、イメージを提案する衣食住空間のカラーデザインと
色の便利さを多くの方に知ってもらえるよう色彩講座に力を注いできました。

6

今回、新たに建築業界に向けた色彩の専門学校、カラーシェイプアカデミーをスタートいたします。
建築やインテリアデザインにおいて色彩は重要な要素のひとつですが、色彩は素材や設計、空間デザインと比較すると、建築業界においては後回しになっているのが現状です。

最近は誰でも情報を得られやすい環境になり、お客様が相当な知識をお持ちになっていることも多いですが、残念ながら施工レベルでは「無難な・ベーシックな」色彩決定が多く、十分な検討がなされているとは言えません。

本来ならば、建築のプランニングイメージの構築は色彩も含めて形成されるものであり、様々な過程で並行して進められるべきものだと考えています。

カラーシェイプアカデミーでは「理論」と「感覚」 両方から鍛えて、色を道具として扱えるようになります。

丁寧に色の紐を解き、妥協しないカラープランニングで、色の動線を考えるということは、色を自在に扱えるようになり、コーディネートが早くなって色に困らなくなります。

その結果、人と違った新しい配色方法を提案できるようになっていきます。それはとても豊かに暮らせる事につながるのです。


カラーシェイプアカデミーは、建築士、インテリアコーディネーター、空間デザイナーなど、
店舗や住宅に関わる全ての方が色のノウハウを学び、確実に力をつけることが可能なスクールです。

細やかな色の分析によるカラーデザインは、様々な分野で心地よいコーディネートを生み出します。
配色はセンスや感覚だけでなく、7割はロジックなのです。

色の本質を知り、デザインを理解することで色は、大変便利なツールとなり自在に扱えるようになり、顧客満足度、他社(者)との差別化にも繋がります。

about us

 

bar-tittle3

カラーの学校は数あれど、企業向け・業界向けにプロフェッショナルなカラーを教えてくれる学校は多くはありません。

デザインの学校でも、理論は習うけれど、仕事に結び付けたカラーコーディネートまでは時間数が足りないのが現状。色の世界は奥が深く、落とし込むまでには相当な時間が必要です。

8

ここ数年、実際に建築士やインテリアコーディネーター、ライフオーガナイザーなど、住まいに関わるプロが、弊社に色を学びに来られています。又、色を扱う塗装会社や建築・リフォーム会社からの依頼も増え、建築カラーの重要性を感じています。

このような現状を踏まえ、この度、建築業界に特化した色を自在に扱うスキルを身に付けるためのスクール「color+shape®academy」をスタートすることになりました。

color+shape®academyでは、三原色絵の具を使用し、混色によって色の本質を知り、カラーデザインを根本から理解することで、色を自在に扱えるようになるため、建材をコントロールする力が身に付きます。

又、色に特化したプランニングを行うため、新しい切り口の提案となることでしょう。

細やかな色の分析によるカラーデザインは、様々な分野で心地よいコーディネートを生み出します。それは、結果的にクライアントの豊かな暮らしをサポートする、他にはないオリジナリティー溢れる提案が可能になると考えています。


bar-tittle4

color+shape®academyが目指すこと

色彩学に基づいた質の高い価値(教材・ノウハウ)の提供。
色のいろはを徹底的に身体で覚え、色を自在に扱える職人レベルの人材の育成。
建築業界が関わるクライアントの豊かさや幸せに向けたサポート
カラーデザインの普及、認知


bar-tittle1

色彩の勉強はしたが現場に活かせていない。
もっと幅広い色彩提案を実施したい。
お客様のニーズを更に顧客満足度を更にあげたい。

他社(者)との差別化を図りたい建築士、インテリアコーディネーター、空間デザイナー、建築ビルダー、工務店、デコレーター、住宅・ハウスメーカー、ライフオーガナイザー、その他建築関係

 


 

・ color+shape®academy 講座内容

・ 無料説明会のご案内