color+shape®academy

http://colorshape.co.jp/

top2


3 2
 
1 4


 

カラーの仕事について20年あまり…

色を出発に形・素材を選び、イメージを提案する衣食住空間のカラーデザインと、色の便利さを多くの方に知ってもらえるよう色彩講座に力を注いできました。

 

今回、新たに建築業界に向けた色彩のスクール、カラーシェイプアカデミーをスタートいたします。

 

建築やインテリアデザインにおいて色彩は重要な要素のひとつですが、色彩は素材や設計、空間デザインと比較すると後回しになっているのが現状です。

 

外観は環境色彩とのバランスを、内装は木部、床、壁、天井、設備だけにとどまらず、目地やビスに至るまで全てのものに色が存在します。

 

最近は誰でも情報を得られやすい環境になり、お客様が相当な知識をお持ちになっていることも多いですが、残念ながら現状は「無難な・ベーシックな」色彩決定が多く、十分な検討がなされているとは言えません。

 

本来ならば、建築のプランニングイメージの構築は色彩も含めて形成されるものであり、様々な過程で並行して進められるべきものだと考えています。

 

カラーシェイプアカデミーでは「理論」と「感覚」の両方から鍛えて、色を道具として扱える人を育成します。

 

丁寧に色の紐を解き、妥協しないカラープランニングで、色の動線を考えることで、色を自在に扱えるようになり、色が得意になり、コーディネートが早くなります。

 

その結果、人と違った新しい配色方法を提案できるようにもなっていきます。
それはクライアントだけでなく、誰もがとても豊かに暮らせる事につながるのです。


カラーシェイプアカデミーは、建築士、インテリアコーディネーター、空間デザイナーなど、
店舗や住宅に関わる全ての方が色のノウハウを学び、確実に力をつけることが可能なスクールです。

 

細やかな色の分析によるカラーデザインは、様々な分野で心地よいコーディネートを生み出します。
配色や色彩計画はセンスや感覚だけでなく、7割はロジックなのです。

 

色の本質を知りデザインを理解することで、 建築カラーも自在にコントロールが出来るようになるはずです。

 

カラーシェイプアカデミーでは時間をかけて学びを深めます。卒業後は、建築カラーコーディネーターとして活躍出来るように、私たちが全力でお手伝いいたします。